椎間板ヘルニアにおすすめの椅子ランキング|痛みを感じずに症状を和らげることができる椅子

椎間板ヘルニアに最適な椅子選びのポイント

椎間板ヘルニアを改善&予防するための椅子選び

背骨を正しい位置に矯正できるもの
椎間板ヘルニアは背骨の位置が歪んで背骨と背骨の間にある椎間板がつぶれてしまうことで起こります。ですから、背骨を正しい位置に戻してあげれば、つぶれている椎間板はもとの形に変化していくので、症状が治まってきます。そのためにも、背骨を正しい位置に矯正してくれる椅子が不可欠ということになります。
骨盤の位置を矯正してくれるもの
背骨を正しい位置に矯正するために必要となってくるのが、骨盤を正しい位置に矯正するということです。背骨が曲がってしまう原因は、骨盤が後ろに倒れてしまうことにあります。その倒れた骨盤をまっすぐな状態に戻しつつ、最終的には、やや前傾になるように矯正すれば、背骨が理想的な位置に戻ります。
正しい姿勢を支える筋力をつけてくれるもの
椎間板ヘルニアになってしまうのは、筋力が衰えてきて正しい姿勢をキープできなくなってしまい、骨で体を支えてしまっていることで、負荷がかかってしまうことが原因となります。ですから、正しい姿勢をキープできる筋力をつけないと、また再発してしまう可能性が高くなります。ですから、姿勢を支える筋力をつけてくれる椅子を使用し、椎間板ヘルニアになる要素を排除することが最も重要となってきます。